「旅」する様に「仕事」する

2018年5月より「旅」する様に「仕事」をするトラベルワーカーしおみんの「旅」と「仕事」のブログです。

未分類

あなたの時間を一日3時間増やす「時間管理術」(6)時間管理のために使えるツール

投稿日:2015年12月15日 更新日:

8c75b9a4a1d3e3c4492777b88a6e8234 s 

ズバットREDしおみです。先週、月曜日から時間管理のブログを書いてまして、今回は、その6回目。まだ、1〜5回の記事を読んでいない方は、まず、そちらから読んでくださいね。 本日は「目標管理」「時間管理」していくためのツール(アプリ)の紹介をしたいと思っております。

1.時間管理は、目標管理
2.自分の時間の使い方を分析する
3.時間を有効活用するための「早起き」のススメ 
4.隙間時間を見つけて、何をするのか決める
5.モチベーション維持のためにやること
6.時間管理のために使えるツール←本日は、ココ!
7.時間管理するためには健康は不可欠  

 僕の場合、基本的にはツールはiPhoneとマンダラ手帳

 僕の場合、「目標管理」「時間管理」するための基本的ツールはiPhoneとマンダラ手帳となっております。手帳は、各自違うと思うので、またの機会にお話するとして、今回は、iPhoneの中で使えるアプリを紹介していきたいと思っております。まず、下記2点は、第2回目で紹介したaTimeLoggerとMOVESです。あくまで、僕の管理の基本は、こちらとなっております。

aTimeLogger

 
スクリーンショット 2015 12 08 6 39 19
iPhone
android
  

MOVES

 スクリーンショット 2015 12 08 6 43 34
iPhone
android
 

その日のTodoをいかに管理するのか?

Daily Deeds

時間管理とともに、その日のTodoをどう管理していくのか?という事も非常に重要になってくると思います。そこで、今年、色々と試行錯誤をした上でたどり着いたのが、「毎日のルーティンのTodo」と「それ以外の、その日のTodo」を分けるという考え方です。で、まず、ご紹介したいのが「毎日のルーティンのTodo」を管理するためのDaily Deeds(120円)というアプリ。残念ながら、Android版はないみたいです。
 
スクリーンショット 2015 12 14 16 59 16
 
さて、こちらのアプリのうたい文句は「新しい習慣をモノにする」というもの。その日にやったか、やらなかったかをチェックするという単純なもの。この単純さが非常に良い。こちらは、例えば、僕は1日1時間以上は英語の勉強をするということを決めています。たとえ、それが電車の中で、ただ英語のポッドキャストを聞いているだけでも…。それでも1時間以上聞いていればミッションクリアをしていることにしてます。で、11月の英語の勉強でミッションクリアした日が下記。
IMG 4288
結構、やっているつもりでしたが、11月は、30日中15日しかミッションをクリアにしておりませんでした。特に土日がひどい。こう考えると、土日はやめると決めるか、土日のいつ、どのタイミングでするのかを決める必要があります。ということが解るツールで、本当に便利です。皆さんも習慣化したいことってお持ちだと思います。そのためのルーツだと思ってください。参考までに、僕のディリーのTodoを例に出すと、下記9項目となります。
 
  • 神様に朝、ご挨拶する
  • 死んだオカンにも、朝のご挨拶をする
  • 5分間瞑想をする
  • 英会話を1時間以上勉強する
  • 1日1万歩歩く
  • 誰かをほめる
  • Web上でクイック募金をする
  • ブログを書く
  • 新規ビジネスを進める活動をする
 
当初、Googleのカレンダーに上記の毎日のルーティンを書き込んで、それを毎日消しこんでいましたが、Googleカレンダーが散らかること、また達成度が解らないといったことがあり、こちらのDaily Deedsに日々のルーティングのTodoはまとめるに至りました。つまり、「毎日のルーティンのTodo」と「それ以外の、その日のTodo」を分けるという考え方。こちらの方が散らからなくって良いんですね。僕の場合。

Cal2Todo

そして「それ以外の、その日のTodo」を管理する上でご紹介したいのが、Cal2Todoというアプリ。(僕は無料版を使用しております)こちらのアプリは、Googleカレンダーと連動しており、Googleカレンダーを更新するとCal2Todoが更新され、こちらのCal2Todoに新しい項目を追加すると、Googleカレンダーが更新されるというすぐれもの。アプリの名前の通りTodoリストになっており、「カレンダーに記載された予定をチェックボックス付きのTodoにしてくれる」という便利なアプリだったりします。
 
スクリーンショット 2015 12 15 6 44 31
iPhone
つまり、私の場合、毎日のルーティンのTodoを管理している「Daily Deeds」、そして、それ以外のその日のTodoを管理している「Cal2Todo」、この2つのTodoが全クリアになると、その日のミッションが全部クリアになったことになるということをやっております。また、これらの結果を週間レビューで手帳に転記して、達成度を可視化しております。
 

まとめ。

その他、これらの記録をいかにEvernoteに集約していくか?という課題にも、色々と取り組んでいるので、まだまだ違うアプリのご紹介もしたいのですけど、そこだけで情報量が膨大になりそうなので、今回はやめておきます。
 
まとめとしては、私の場合、aTimeLoggerで時間管理をして、それをMOVESにフォローさせ、Googleカレンダーに事前スケジュールを入力し、Cal2Todoでその日の予定をTodo化し、毎日やることはDaily Deedsでチェックしているということになります。また、これらのデータをEvernoteとマンダラ手帳で集約させて、可視化しているというやり方です。
 
これを読んでくれた方の、何かの参考になれば、嬉しいです。
 
さて、明日は最後に健康管理について書きたいと思っております。過去、自分の経験からみると、スケジュールを狂わす最大の原因は健康管理と思っているので、その面に触れたいと思っております。
 
 

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

前月から10%しか伸びていない2013年12月のブログの結果

ジョコビッチの強さの秘密はグルテンフリーにあった!というお話

facebookで、友人の交際関係を尋ねるボタンが導入

年末に向けて時間の断捨離「しないことリスト作り」のススメ。

ズバットREDしおみです。to doリストというものは世の中に存在しますが、逆の発想で「しないこと」リストっていうものを作ると、それなりに効果があると思います。来年の計画をたてるのに、この発想はいかが …

約束は守るもの。プラス守らせるもの。ここが結構大変です。

しおみんって誰?