「旅」する様に「仕事」する

2018年5月より「旅」する様に「仕事」をするトラベルワーカーしおみんの「旅」と「仕事」のブログです。

未分類

今年50本以上の映画を見たズバットREDが選ぶ2015映画ベスト5

投稿日:

7d996544022db3cbff4c6c4d6b700a86 s

ズバットREDしおみです。年末の忙しい時期に何をやっているんだか…っていう感じですけど。今年をまとめる意味でもやってみました。「今年50本以上の映画を見たズバットREDが選ぶ2015映画ベスト5」です。何か映画を見る際のご参考にして頂ければと思います。(一応、ネタバレしない様に書いております)

第5位は黒木華主演の「小さなおうち/hulu」

昭和の女性を演じたら、今、この人の右に出る人はいないだろうという位のハマり役である「黒木華」。この黒木華の魅力がたっぷりと出ている作品。全体的には、ホノボノとした雰囲気でゆっくりとしたストーリーであるのだが、そこは山田洋次監督。しっかりとしめているところは締めてくれるので、作品全体としては、とてもしっかりとした構成になっています。他、妻夫木聡さんや松たか子さん出演です。僕は、この手の素朴な映画って、実は大好きです。特に、この映画での「黒木華」さんは、とっても可愛いです❤

第4位は、松田龍平が良い味を出している「舟を編む/hulu」

この作品も、地味かも知れませんが良い映画です。出版会社の全然花型ではない部署である「辞典編集部」にて、松田龍平演じる主人公が延々と辞書づくりをやっていくという映画です。辞書ってこんなに大変なんだ!ということと、真面目にコツコツやっていくのって、カッコイイと思える映画に仕上がっています。いやぁ〜オススメですね。この映画も。huluで見れます。

第3位は、映像が半端無く素晴らしかった「ベイマックス/映画館」

3位は、ベイマックスです。見たのが今年の正月ですので、もう1年になるのですね。早いものです。こちらは有名な作品なので、見た方も多いと思います。ストーリーもさすがにディズニー良くできています。また、ベイマックスの顔って、日本の鈴をモチーフしたって、ご存知でしたか?そんな何かと楽しい話題の映画。また、背景のディテールにまでこだわった3D映像には、もう感激でしたね。こうして書いていると、また見たくなって来ました(笑)。

第2位は、無人飛行機が戦争をしている場面を描いた作品「ドローン・オブ・ウォー」

もはや戦争は人間がしているのではないということを、まざまざと感じさせてくれた映画。近未来というか、現在の戦争は、この様なシクミになっているのか?ということが解る映画です。当然、実話に基づいております。その中で苦しむ主人公。自分はアメリカ本土の安全な場所にいて、ドローンを使って、アフガンの敵を上空から攻撃していくのですが、その矛盾、葛藤、苦悩、憎しみ、悲しみ……色々な感情が湧き出てきて、何とも切ない感じになる映画です。しかし、この現実に目をそむけてはいけないと思うので、是非、皆さんにも見て欲しい映画です。

第1位は、これは人間が活動する世界ではないというのが解る「エベレスト3D」

1996年にエベレストで起きた大量遭難を描いた映画。それまでの時代、エベレストは、個人が個人のリスクで登っていたのですけど、この時期からガイドがお客さんを連れて登る様になったという時に起きた事故を描いた映画です。何がすごいかというと、映画が始まった時から最後まで息が抜けない緊張感に包まれます。そして、究極の世界で何が正しい判断か?ということを考えさせられます。と、この映画を見て「これ、人間が行ってはいけないところ」と思いましたし、こんなところに、無酸素、単独登頂を目指している栗城史多は、本当にスゴイと思いました。アメリカの最高峰マッキンゼーが5,000m級の山で、エベレストは、その5,000m付近にベースキャンプを貼って、さらに3,000m登るのですから、それは並大抵の出来事じゃないです。「そんな極限の人間は何を考えるのか?」「何故、そこまでして山に登るのか?」など、色々と考えさせられた映画でした。

その他、トム・クルーズの「ミッション・イン・ポッシブル」も、最高でしたし、「ビリギャル」も素敵でした。また、古いところでは高倉健さんの「新幹線大爆発」というのも、huluで見ました。いや、2015年は、今のところで55本の映画を「映画館」「hulu」「iTunes」などで見ました。どちらかといえば今年はインドア派で映画も沢山みた感じの年でした。来年は、これにAmazonプライムが加わっるので100本位映画が見れたら嬉しいなと思っております。なお、2015年に見た映画のリストは、下記の通り。

2015年「ズバットREDが見た映画リスト」

  • ベイマックス/映画館
  • 最強のふたり/hulu
  • バベル/hulu
  • エクソダス/映画館
  • スペック/hulu
  • コア/hulu
  • エクスペンダブルズ/映画館
  • アメリカンスナイパー/映画館
  • 白夜行/hulu
  • トイレ/hulu
  • セイフ/hulu
  • ふたたび/hulu
  • オブリビオン/hulu
  • ワイルドスピード/hulu
  • ワイルドスピード2/hulu
  • ワイルドスピード3/hulu
  • ワイルドスピードmega max/hulu
  • バトルロワイアル1/hulu
  • バトルロワイアル2/hulu
  • アニー/hulu
  • 紙の月/hulu
  • 小野寺の姉/hulu
  • ホビット/hulu
  • インターステラ/hulu
  • キャノンボール/hulu
  • ビリギャル/映画館
  • 敗れたハートを売り物にして/DVD
  • インツゥーザウイズ/DVD
  • がじまる食堂/DVD
  • 終着駅/hulu
  • 学校//hulu
  • 学校2/hulu
  • 学校3/hulu
  • 学校4/hulu
  • 小さなおうち/hulu
  • 舟を編む/hulu
  • 地球交響曲第8章/イベント
  • ドローン/映画館
  • 怪盗クルーのミリオン危機一髪/hulu
  • 新幹線大爆発/hulu
  • ドリームガール/hulu
  • マッドマックス/iTunes
  • ミッション・インポッシブル/映画館
  • 幸せの始まりは/hulu
  • ヒロミくん全国総番長への道/hulu
  • 超高速!参勤交代/hulu
  • スイートプールサイド/hulu
  • ターミネーター/iTunes
  •  ゲゲゲの女房/hulu
  • エベレスト/映画館
  • 箱入り息子の恋/hulu
  • アベンジャーズ/iTunes
  • 好きっていいよな/hulu
  • グランブルー/DVD
  • スターウォーズ/映画館

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジョコビッチの強さの秘密はグルテンフリーにあった!というお話

あなたの時間を一日3時間増やす「時間管理術」(1)時間管理は目標管理

ズバットREDしおみです。今日から下記の項目の7回に分けて、時間管理について書いていきたいと考えております。というのも、僕が今年一番取り組んだのが「時間革命」であり、それなりの成果が出ていると確信して …

ダスキンの藤田さんとサシ飲みに行ってきました。

Facebookと一緒に何を検索しているのか?面白い事が多いのでシェアしておきます!

ズバットRED「2013年出来事ベスト10」

しおみんって誰?