「旅」する様に「仕事」する

2018年5月より「旅」する様に「仕事」をするトラベルワーカーしおみんの「旅」と「仕事」のブログです。

「 月別アーカイブ:2013年10月 」 一覧

エド・バーネットの「40/40/20」の法則

バルニバーニの佐藤氏の本が強烈にカッコイイと思った件

YouTubeの動画に外部リンクのアノテーションを張る方法

お金があれば…がクチグセの方は、お金があってもやらい!っていうお話

2013/10/24   -未分類
 ,

【これ絶対に便利】スマホの落下防止に最適−バンカーリンクが最強だったという件

約束は守るもの。プラス守らせるもの。ここが結構大変です。

小林一茶の名言を解釈すると「時間もお金も作るモノ」という事かなと思った件。

あくびをすると無料でコーヒーが出て来る自販機のプロモーション

現状を打破する時の打破の仕方は、こうじゃない?

2013/10/09   -未分類
 ,

ズバットREDしおみです。今朝のFacebookに、こんな事を書きました。 さて、リクルートの創業者の江副さん。良い事言っています。自ら機会を創り出し、
機会によって自らを変えよ。

と。
この精神、大切だよな。
まず、何々がないからできないと言う人。
それは、全くもって論外っていう事になる。
だって、その機会は、自分で作るものだもん。

アーティストを目指す人だって、
人前で歌う機会を、まずは自分で作らないと、何も始まらない。
それと同じ。

まずは、自分で機会を作ろう!

と。。

しかし、本当にそうだよなぁ〜と思いませんか?

プロ野球を目指す野球好きだって、プロのスカウトの眼に留まらないとプロ野球の選手になれない。では、どこにそのスカウトの眼があるのか考えて、そこのステージに立たなければならないのと違いますか。待っていても仕方がないので、自分でステージを作ろうよ!っていう感じです。

それに、今、あらゆる分野で、機会というか、チャンスを作る事ができます。何かの専門家であれば、セミナーを開催すれば良い。少なくともSNSの友人が100人位はいるはずなので、そこの友達に来てもらえば良いのです。そして、それが本物であれば、そこから広がるはずなのです。

唯一、声を大にして言いたいのは、

機会は、待っていちゃダメ。

自分で機会を作っていくのです!

窮地に追い込まれた時や、現状を打破したい時は、

どうしたら発表や自分がステージ立てる機会が作れるのか?

そこに集中しましょう!

それが一番、まずやるべきなんじゃないでしょうか。そう思う次第です。

Goole先生も知っている!コンテンツ作りが徒労に終わらない為の重要要素

しおみんって誰?